食べている期間中の注意

健康な身体を取り戻すために、日常生活では次のことに注意しましょう。 

バイオパシーに反することはなるべく避ける。
    不必要な化学物質、
     効果に科学的根拠のないもの、
     相性の悪いもの、 -など。

  • 化学物質 (化学薬品  ・食品添加物 ・化学調味料)
  • 漢方薬
  • ビタミン剤 ・カルシウム剤
  • 健康食品 (健康飲料 ・健康茶も含む)
  • 人為的に処理された水 ・スポーツドリンク
  • 電磁波を使用した健康器具など 
  • ウーロン茶などの半発酵茶

イメージ

併用できない薬剤・治療
 効果を打ち消す方向に働くので、併用しないでください。
  (特殊な使用法-スイッチ法をお読みください。)

  • 活性酸素を発生させる薬  ・・・抗癌剤・放射線治療
  • 身体機能を弱める薬    ・・・免疫抑制剤・ホルモン分泌抑制剤
  • 殺菌剤            ・・・抗生物質

   ワクチン接種の前後1週間は、食べないようにしましょう。

体力を温存する
 バイオ・ノーマライザーを食べると、身体が軽く感じられ動きたくなりますが、動けば体力を消耗し、回復を遅らせたり、かえって病状を悪化させることもあります。
 特に体力が弱っている人は、完全に回復するまでは安静を保つことが大切です。

生活習慣病(慢性疾患)

 生活習慣病(慢性疾患)を治すためには、ふだんの生活から改める必要があります。
 病気の原因となったり、病気を悪化させるようなストレスはできるだけ避けましょう。

  • 食事に注意する
  • 肉体的、精神的なオーバーワークに気をつける
  • 良い睡眠をとる
  • 飲酒はほどほどに
  • なるべく喫煙はしない。